バイロン・ケイティをいきなり知る

2週間くらい前からバイロン・ケイティの「ザ・ワーク 人生を変える4つの質問」を読み始めました。

それまでケイティのことはまったく知りませんでした。

色々なブログを読んでいた時、ケイティの動画を貼っていた方がいて、
「これ、なんだろう?」
と思い・・それがケイティを知ったきっかけでした。

問題を解決する方法として、様々な手法があり、それぞれ有効だと思いますが、ケイティのワークは「かなりズキュンと来ました」

ケイティから受ける印象は高みにいる覚者という感じではなく、温かみがあり包容力がある女性という感じ。

それらしく偉そうに構えてもおらず、ごくごく普通な印象であることもヒットしましたね。それでいて、質素すぎないところも。。

私個人の好みですが、心理のことを扱っている人、癒しを仕事にしている人で、あまりにも質素な方はヒットしません。まったくメイクもしない、髪の毛もパサパサしているなどなど。
キラキラした感じがないとヒットしないんです。

この本を読んでワークをやってみました。すると、驚くことに
「なんなの、なんなの??私がやっていたことはこんなことだったの???」
というショックと共に笑っちゃいました。

まさに
笑うしかない。。

そして、それ以降、このことについてはある意味、ケリがついたという印象です。

ワークは奥深いので、もっと学んで実感していきたい。
今後、ケイティのワークは私自身の仕事のバックボーンになっていくな・・今は本当にそう感じています。